アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

アパレル業界に転職

アパレル店舗マネージャー求人

店舗マネージャーの役割

アパレル求人をお探しの方の中には、店舗マネージャー(エリアマネージャー)の求人をお探しになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

マネージャーは各店舗の運営管理をするのが仕事で、担当エリアの店舗を回って店長へ指示を出したり本社へ報告したりといった業務を行います。

店舗の売上アップの為に戦略を考えたり、在庫のチェックをしたり、スタッフ間の問題やクレーム処理などトラブルを解決したり、時には他の販売スタッフと同じように店頭に立って接客したりと、その仕事内容は多岐にわたります。

ブランドによっては店長と兼任することもあり、その場合は店長業務プラス他店舗の管理もしなくてはいけないので、より仕事量は増えます。

アパレル販売の経験がある方ならエリアマネージャーと関わることもあったと思います。定期的に店舗に来て色々と注意されたりするので、マネージャーが来る時はいつもより緊張感があったかもしれませんね。

店長経験者ならエリアマネージャーと関わる機会は多かったと思います。売り上げの事やスタッフの事など、色々と質問したり相談に乗ってもらっていたのではないでしょうか。

エリアマネージャは立場的には店長より上で、本部と店舗を繋ぐ架け橋のような役割を持っています。時には板挟み状態になることもあるかもしれませんね。

仕事量が多い・責任が重いので精神的に辛い面もありますが、その分やりがいのある仕事でもあります。

アパレルエリアマネージャーになるには

仕事内容を見れば分かると思いますが、エリアマネージャーの仕事は店舗での勤務経験がないと務まらないようなことがたくさんあります。

ですからエリアマネージャーになるのは店長から昇格してくるケースが多く、エリアマネージャー経験者でもない限り中途採用はあまりありません。

そのため現在アパレル販売をしている方なら、今勤めている職場でエリアマネージャーを目指すのが一番の近道かもしれません。販売スタッフからエリアマネージャーに直接キャリアアップできるケースはまずないので、とりあえずは店長を目指しましょう。

ただし店長になったからといって必ず店舗マネージャーになれるとも限りません。

このあたりはアパレル企業によってシステムが違うのですが、本社勤務にステップアップできるのは全店舗の中でも売上上位の店舗の店長だけだったり、そもそも店舗から本社へのキャリアプランが用意されていない場合もあります。

もし勤務しているショップでエリアマネージャーへのキャリアアップが期待できないようであれば、違うブランドに転職をするという方法を考えましょう。

店長経験者であれば直接エリアマネージャー求人に応募してみるのもいいかもしれませんが、そうでない場合は本社へキャリアアップできる体制があるブランドへ店長もしくは店長候補として転職するのがいいですね。

アパレルエリアマネージャー・店長・店長候補の求人を探すなら、

などのアパレル専門転職支援サービスを利用しましょう。

求人サイトにも色々ありますが、エリアマネージャーを目指して転職するという事情がある場合はアパレルに強い紹介会社を利用するのがおすすめです。

業界に強い紹介会社ならコンサルタントも業界に詳しい人ばかりですし、店長からエリアマネージャーへのステップアップが可能なのかといったような内部の事情に関する情報を持っている場合もあります。もし分からなくても企業に代わりに質問してもらうこともできます。

キャリアプランについての相談もできますから、現在の状況からエリアマネージャーになるにはどういう方向性で進んでいけばいいのかといった事についてのアドバイスももらえるのではないでしょうか。

利用料は無料ですし、在職中から登録・利用することも可能です。転職をお考えになった際にはまず登録だけでもしておいてみてはいかがでしょうか。

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング