アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

アパレル業界について

30代 アパレルから他の仕事へ転職

アパレル業界で長く働けるのか不安

現在アパレルで働いている方は、

など様々ですが、アパレル業界で働き続けるうちに転職を考えることもあるでしょう。特に30歳にさしかかるあたりから、「このままアパレル業界で働き続けていてもいいのかな…」と思う方は多いようです。

アパレル業界といえば若い人が活躍するイメージがあるため、30代、40代になっても働き続けられるのか将来が不安になってくるんですよね。

特にアパレル販売員として働いている方の場合、周りはみんな自分より年下ばかりになってきますし、勤務先のブランドの服がだんだん似合わなくなってきたと感じることもあるかもしれません。

また、将来のことを考えて末永く働ける仕事に転職したいという気持ちが芽生えてくるのも30歳前後でしょう。ですから30代でアパレルから異業界・異業種への転職を検討される方は多いと思います。

30代で未経験の仕事に転職する厳しさ

30代というと転職活動で苦労し始める歳ですね。29歳と30歳では転職市場での価値が全然違います。20代の頃は未経験でも何とか転職できた仕事も、30代になると一気に厳しくなってくるんですよね。

それはなぜかというと、30代は経験・スキルが求められるからです。30代の中途採用者にはそれなりのポジションを任せたいという気持ちがあるため、即戦力になるだけでなく20代の社員達をまとめられるようなマネージメント能力・リーダーシップも求められます。

現在アパレルで働いている30代の方は、その年齢から店長経験がある方も多いでしょう。ですから次もアパレル業界に就職するのであればそこまで苦労はしないはずです。(ブランドにもよりますが)

しかしこれから未経験の業界・業種に転職するとなると、そう簡単にはいかないという事は心しておいた方がいいと思います。

とは言っても、このままアパレルで働き続けるのも将来が不安という気持ちもあるでしょうし、それにアパレルの将来性が原因ではなくて仕事自体が嫌になったから違う仕事に転職したいという方もいらっしゃると思います。

そういった場合はいくら30代の転職が難しいと言われても、このままアパレルで働き続けるより異業界への転職にチャレンジしたいと思うはずです。

30代でアパレル業界から違う仕事に転職。確かに厳しいですが、決して不可能ではありません。諦めなければ道は拓けますから、今からチャレンジしてみるのもアリかもしれませんね。

アパレルからどんな仕事に転職する?

アパレルから異業界・異業種への転職ですが、もしアパレルの仕事を始める前に他の仕事の経験があるのであれば、その経験を活かして「経験者」として転職することができますね。

例えば事務として数年間勤務した後アパレルに転職した方であれば、事務職への転職はしやすいです。ブランクがあるので現役事務員に比べると多少は不利ですが、全くの未経験者よりは確実に有利でしょう。

30代での転職は経験が重要になりますから、もし何かアパレル以外の経験があるならその経験を活かして転職先を探すのがいいと思います。

しかし今までアパレルの仕事しかした事がないという方もいらっしゃると思います。その場合はアパレルでの経験を活かして働ける仕事を探しましょう。

アパレルといっても色々な職種がありますね。総合職で働いていた方は良い大学を出ている方も多いですし、アパレル業界以外の総合職にも転職しやすいのではないでしょうか。

ファッションデザイナーの場合は専門性が高い仕事なのでアパレル業界以外ではスキルを活かせないような気もしますが、今まで培ってきたセンスを活かしつつ、新しい技術・知識を学んでWEBデザイナーなど別の業界でのデザイナーを目指すという手もあります。

そして30代でアパレルから異業種への転職を考えている方で一番多いのは販売職ではないかと思いますが、アパレル販売経験者はコミュニケーション能力・接客スキルが高いので、これらを活かせる仕事がおすすめです。

同じ販売職に転職するのが一番確実かなと思いますが、販売以外の仕事であれば営業職、その他サービス業あたりが向いているでしょう。

30代アパレルからの転職を成功させるには

30代で違う仕事に転職するのなら、転職サービスのサポートを受けながら転職活動を進めるのがオススメです。

先ほども言ったように、30代で異業種に転職するのは簡単ではありません。となれば、より多くの求人情報を集めて選択肢を増やすことと、コンサルタントによる転職サポートを受けることで採用される確率をアップさせることが転職を成功させるカギとなります。

リブズキャリアは女性向けの転職サービスで、転職を考える女性におすすめしたいサービスとなっています。コンサルタントを自分で選べるのもポイントです。

リクルートエージェントは豊富な転職成功実績を持つ転職支援サービスです。リクルートグループという安心感もありますね。

そしてこうした転職サービスを利用する最も大きなメリットは、非公開求人の情報を得られるという点だと思います。

一般には公開されていない非公開求人は登録者しか紹介してもらえません。そしてリクルートエージェントでは扱う求人の約90%が非公開求人というほど、求人全体における非公開求人の割合は多くなっています。

つまり登録することで紹介を受けられる求人数は一気に増えますから、その分希望の求人が見つかる可能性がアップしますね。

これらのサービスは在職中であっても登録可能ですから、アパレルの仕事を続けながら転職先を探すこともできます。仕事を辞めてしまってから転職先を探すのはリスクが大きいですから、まずはどんな求人があるのかチェックするつもりで早い段階から登録してしまうのがオススメです。

将来に不安を抱えながら、もしくは仕事自体に不満を持ちながらアパレルの仕事を続けるのは辛いですから、思い切って異業種に転職するのも悪くない選択だと思います。

30代で転職するのなら少しでも早い方がいいですから、思い立ったらまずは先ほどご紹介したような転職サービスに登録するところから始めてみてくださいね。

スポンサーリンク

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング