アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

アパレル販売員の悩み

店長のせいで仕事が辛い

アパレルの人間関係で多い悩みは?

アパレルは女性ばかり集まる業界だからか、人間関係でつまずく人は多いですね。

スタッフ同士仲が良い職場なら同性同士わいわい楽しく働けるんですが、人間関係の悪い職場に当たってしまうとかなり辛いです…。

アパレルで働く人って良くも悪くも自己主張が強い人が多いから、積極的で向上心が高い反面、他人と衝突しやすいんですよね。お客さんを取った取られたで敵対することもあります。

ショップ内で派閥が出来ていることもありますね。互いに悪口を言いまくっていて、酷いと仲の悪さがお客さんにまで伝わってしまうほどギスギスしています。

このように店全体の人間関係が悪い職場も珍しくはないんですが、そうではなくて特定の人物だけが職場の雰囲気を悪くしていることもあります。

「仕事は楽しかったし他のスタッフの子達とも仲良かったけど、店長が最悪だったから辞めちゃった」

という話をよく聞きませんか?スタッフ同士は仲が良いけど店長もしくは副店長だけがすごく嫌、っていうパターンは意外と多いんです。

こんな店長は嫌だ

店長が嫌な人だと困りものです。上司だからあまり逆らえないし、下手すると昇給やボーナスにも影響が出てきます。最悪の場合首を切られる可能性だって出てきます。

よく聞く嫌な店長の特徴はというと、

などでしょうか。どれもムカつきますね!

特に気分屋で機嫌の良い日と悪い日の差が激しいっていう人は多いように感じます。

「聞きたいことがあっても話し掛けるなオーラが出ていて聞けない」
「昨日と言ってる事が違う」
「急に親しげに話し掛けてきて気持ち悪い」

こんな経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

怒り方もネチネチ嫌な言い方をしてくる人もいれば、怒りにまかせて怒鳴り散らす人もいます。どちらにしろ、よく分からない理由で怒られるのは勘弁してもらいたいですよね…。

ただ店長にも色々な人がいますから、もちろんスタッフ想いの良い店長もたくさんいます。ですから言い方はキツくても、厳しい指導はスタッフの教育のため、という場合もあります。

店長が怖い人で辞めたいという場合は、そのあたりの見極めも必要になりますね。

店長が原因で退職したい

あきらかに店長の言動や仕事ぶりに問題がありそれが原因で退職したいと思ったなら、退職する前に本社の人に相談をしてみてください。

問題ありと判断してもらえたら本社から店長に注意してくれるはずです。もしそれで改善されれば店長のせいで仕事を辞めなくても済みますよ。

その際は感情的にただ不満をぶちまけるのではなく、具体的にどんな点が問題なのかというのを冷静に伝えてください。普段から何かあったらメモしておき、それをまとめておくとより明確に伝えれられるのではないでしょうか。

しかしその後も改善の余地がないようであれば、やっぱり退職してしまうのが手っ取り早いかもしれません。他のショップに転職すれば今までの事がウソのように楽しい毎日が送れるかもしれませんよ!

次の転職先は人間関係が良好なところがいいですよね。こうした内部事情まで知りたいなら、アパレル専門の人材紹介会社に相談してみましょう。

クリーデンスもファッショーネもアパレル業界専門の転職支援サービスで、コンサルタントによる転職サポートが受けられます。

こうしたアパレル業界に強い紹介会社なら求人票に載っていないような情報も豊富に持っていますから、普通なら実際に働いてみるまで分からないような内部の人間関係などの情報も教えてもらえるでしょう。

「勤務先のショップの店長が嫌で転職を考えているからそうした職場は避けたい」と伝えておけば、店長や人間関係が原因で人の入れ替わりが激しいような職場は避けてもらえるはずです。

登録は無料ですから、転職をお考えの方は気軽に利用してみてくださいね。

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング