アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

アパレル販売員の悩み

洋服代などの出費が多すぎてお金が足りない

アパレルの仕事をやってみて一番辛かったことは?

アパレル販売の仕事って一見華やかに見えますが、実は苦労する事も多いですよね。

立ちっぱなしで足がパンパンになるし、接客でストレスも溜まります。ノルマが厳しい所だと精神的に追い詰められることもあります。

しかし実際にこの仕事をしてみて、最も辛く感じるのは金銭面ではないでしょうか。アパレル店員ってとにかく出費が多いんですよね。

勤務中には基本的に店の商品を着ることになるので、毎月大量に洋服を買わなくてはいけません。社割がありますがそれでも負担はかなり大きいと思います。

また服だけではなく、靴やアクセサリーも用意しなくてはいけませんね。もし勤務先のブランドで扱いがなくても、洋服に合わせてそれなりの数を自分で買ってくる必要があります。

さらにネイルやヘアスタイルにも気を使わなきゃいけないし、メイクもしっかりしなくちゃいけないのでコスメ代も結構かかるでしょう。

このようにアパレル販売員は毎月の洋服代、コスメ・スキンケア代、サロン代など、ファッションや美容に対する出費がとても多くなってしまうんです。

ただ出費が多い分給料も高ければ別に問題ないですよね。アパレル販売員が経済的に苦しくなる一番の原因は、こんなに出費が多い割に収入が少ない(給料が低い)という点にあります。

節約や副業をして乗り切る

こうした事情があるため、アパレル販売員は毎月の生活費や交際費をかなり節約している方が多いですね。

エアコンを使わずに光熱費を浮かしたり、なるべくタクシーを使わずに運動も兼ねて歩いたり、お昼はお弁当を持参したりとみんな地道に努力しているようです。一人暮らしだとやっていけないので実家暮らししているという方も多いようですね。

しかしそれでも毎月かつかつで生活するのがやっと、となると飲み会や旅行に行ったり趣味にお金をかけたりといったことが出来なくなります。そんな生活が続けば「何のために働いているんだろう…」と虚しくなってしまうこともあるかもしれません。

アパレルの仕事は辞めたくないけどもう少しお金に余裕が欲しい、ということであれば副業をしてみてはいかがでしょうか。実際に副業をしているというアパレル販売員は多いようです。

ただアパレルの仕事はシフト制のため、早番遅番で勤務時間バラバラ、休みの曜日もバラバラなのでWワーク先を見つけるのは大変かもしれません。

本業と両立しやすいのは休みの日に1日単位で働ける単発バイトでしょう。イベントスタッフ、交通量調査、試食販売、棚卸しバイトなどのほか、仕事が終わった後からでもできる覆面調査バイトも人気ですね。

日雇いバイトは1日働いて日給8,000円程度、多ければ日給10,000円以上もらえることもありますから、週一回程度でも十分生活の足しにはなりますよね。急にお金が必要になった時だけ日払いバイトで稼ぐという働き方もできます。

給料アップのための転職

あまりにも給料が低すぎるという場合は転職も考えた方が良いかもしれません。

もうアパレルの仕事に未練がないというなら異業種に転職してしまうのもいいですが、仕事は好きなのに金銭面だけが不満…という場合は、もしかすると別のショップに転職するだけで解決するかもしれません。

同じアパレル販売の仕事でもショップによって時給や月給に違いはあります。地域でも結構な差がありますから、地方から都心部に出てこれば一気に給料アップすることもあるかもしれません。

また現在パート・バイトとして働いている方は正社員や派遣社員になることで給料アップも期待できます。現在の職場では無理そうということであれば、転職することでキャリアアップできる可能性はあります。

もう3年も働いているのにずっとパートのまま…という場合は、別のショップの正社員求人に応募してみると案外あっさり採用してもらえるかもしれませんよ。

アパレル販売員にとってお金の悩みは付きもの。日々金欠でお悩みの方は、アパレルの仕事を続けるために副業や転職で収入アップを目指して頑張ってくださいね。

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング