アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

アパレル販売員の悩み

店長や他のスタッフとの人間関係にお悩みの方へ

アパレルで働く人達の悩みで多いのは?

職場の人間関係に悩む人は多く、退職理由でも常に上位にランクインしています。そんな職場の人間関係についての悩みですが、アパレル業界は特に悩まされる人が多いようです。

職場の人間関係で悩むのは女性が多く、女性が多い職場ほどトラブルも起こりやすいです。お局様がいたり派閥を作りたがるのも女性が多いですよね。

アパレルは女性が多い業界ですから、必然的に人間関係での問題が発生しやすくなっているんです。さらにアパレルで働く人達は話好きで気が強い人が多いですから、そうしたタイプが集まるとさらにトラブルが起きやすくなります。

そしてアパレル販売の仕事というのはスタッフ同士売上を競うライバルでもあり、お客さんの取り合いでトラブルに発展しやすいんです。

このようにアパレルの仕事は人間関係の問題が起きやすい環境にあるため、その分職場の人間関係に悩む人が多いんですね。

アパレルにおける人間関係の悩み

アパレルの人間関係で最も辛いのは、やはりお客さんの奪い合いになってしまう事でしょう。

自分が接客していたのにレジの時に出てきてその人の売上にしてしまう、といった事はよくあるようです。せっかく自分の接客で商品を買ってもらえたのに「あのお客様は私の担当だから」と言って売上を奪われるのはムカッときますよね。

これは個人ノルマがキツいショップほど起こりやすい問題ですが、そうでなくてもアパレルショップで働く以上お客さんの奪い合いは多かれ少なかれ発生すると思います。アパレル販売職ならではの問題ですね。

また女性が集まると色々な話で盛り上がりますが、人のうわさ話が大好きな人もたくさんいます。ちょっとした仕事の愚痴や不満がかなり誇張された状態でスタッフみんなに広まっていたり、あることないこと言いふらされる事もあるでしょう。。

周りの人達がそこにいないスタッフの悪口を話している時、その場しのぎで適当に調子を合わせてたら自分が率先して悪口を言っていたように言いふらされたり、むりやり派閥争いに巻き込まれたり…といった事もありますね。

人の陰口を言うことでストレス発散するタイプの人もいますが、そういうのが嫌な人にとっては陰口や不平不満だらけの会話は苦痛でしかありません。しかもそれを咎めようとすると「何あの子良い人ぶっちゃって」と反感を買ってしまうのでさらにタチが悪いんですよね。

あとは自分の気分次第ですぐ不機嫌になる人や、すぐ裏に行って仕事をサボる人がいる場合にも悩まされますね。そういう人が一人でもいると職場の雰囲気が悪くなるし、頻繁にサボられるとその分のツケがこちらに回ってくるので迷惑です。しかもそれが先輩だと注意もできないのでなおさらストレスが溜まります。

また、店長のせいで仕事が辛いの記事でもご紹介していますが、店長に悩まされる方もとても多いですね。

他にも自分勝手に振る舞う人、店長やエリアマネージャーに媚びを売る人、特定の人を贔屓する店長など、いると悩まされるタイプの人はたくさんいます。

職場の人間関係で悩んだ時の対処法

職場の人間関係に悩みがあると、仕事に行くのも嫌になって辛いと思います。ただ、アパレルの仕事は好きなのに職場の人間関係のせいで退職するのも腑に落ちないですよね。

職場の人間関係で悩んだ時に大切なのが、心に余裕を持つことです。

陰口を言われたり嫌がらせを受けたりするのは辛いですが、職場はあくまで仕事をするための場所と割り切って、子供じみた嫌がらせはスルーし、業務上支障が出るような事に関しては店長や本社の人に相談するなどして対応しましょう。

職場の人達は友達じゃありません。必ずしも深い付き合いはしなくていいし、仕事としてのチームの輪を乱さなければ無理に仲良くする必要は無いんです。

仕事は仕事、プライベートはプライベートと割り切って、仕事のストレスはプライベートで発散できるようになれば少しは気が楽になるのではないでしょうか。

もし改善できそうな場合は改善に向けて努力するのも良いと思います。例えば店長の態度が酷い場合は本社の人に相談しましょう。注意してもらって改善するかもしれないし、それでも無理だったら異動やクビという形で解決するかもしれません。

派閥争いに関しても、仲裁者がいればもしかすると和解できるかもしれません。積極的に飲み会を開いたり一度みんなで腹を割って話し合う機会を設けたりすることで、良い方向に向かう事もあります。

そう簡単にはいかないと思いますが、それでも職場の人間関係は店長が変わったり新しい人が入った時に一変することもありますし、希望はありますよ。

どうしても嫌いな人がいて我慢ができないという場合は、その人の良いところを探す努力をしましょう。ムカつく所は「そういう面もある」という捉え方をして、その人自身を全否定しないこと。そうすれば少しは心に余裕が出来ます。

それでもダメなら転職で解決

自分自身に問題がないか考えてみても分からない、状況改善の努力しても改善する気配がない、いい加減我慢の限界…という場合は、やはり転職も視野に入れた方がいいかもしれません。

当たり前ですが職場の人間関係はそこにいる人達で構成されていますから、人が変われば状況も全く変わってきます。ですから他のショップに転職することでこれまでの悩みがすべて解決するかもしれません。

アパレル転職をするなら転職支援サービスを利用しましょう。

こうしたアパレル専門の転職支援サービスならアパレル求人を豊富に取り扱っていますから、希望のブランドの求人も見つかりやすいです。

コンサルタントによる転職サポートを受けられるのも大きなメリットで、面接日の日程調整や履歴書作成のアドバイス、面接対策まで様々なサポートが受けられます。

さらに求人についての細かい情報を得られたり、分からないことがあれば代わりに質問してもらえますから、事前に職場の人間関係についての情報も得られるのではないでしょうか。人間関係が悪い職場は離職率も高いので、そうした所からもヒントが得られると思います。

職場の人間関係にお悩みの方は、まず自分の心に余裕を持ち、改善できそうな所は努力してみる。それでもだめなら転職という形で状況改善を図ってみてはいかがでしょうか。

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング