アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

アパレル販売員の悩み

服の趣味が変わってしまった

勤務先のブランドに魅力を感じなくなってきた…

アパレル販売員は仕事中勤務先のブランドの商品を着て働きますから、できるなら自分の好きなブランドで働きたいですよね。お目当てのブランドで働けなくても、せめて同じようなテイストのブランドを希望すると思います。

しかし、せっかく希望に合ったブランドで働けたとしても、服の趣味というのは年々変わってくるものです。

若い頃はギャル系のファッションが好きだった人でも、20代中盤~後半になってくるとだんだん落ち着いた服を好む人が増えてきます。逆に昔はシンプルな服が好きだったのにある時から花柄やフリルを好むようになる人もいます。

こうしてアパレルショップで働き始めた当初と服の趣味が変わってしまうと、結局自分の好みじゃないブランドで働かなくてはいけない事になります。

好きじゃないブランドで働くことになれば、「好きな服に囲まれて働ける」というアパレル販売員の楽しさの一つが半減してしまいます。やっぱり着るなら好きなブランドの服を着たいし、むしろ自分の好きじゃないテイストの服を着て働くのは苦痛ですらあるかもしれませんね。

またアパレル店員は自腹を切って商品(仕事着)を購入しなくてはいけないので、好みじゃないブランドで働くことになれば好みじゃない服ばかりどんどん増えていく事になります。せっかく買うならプライベートでも着れるような服が欲しいですよね。

アパレルで好みの変化による転職はよくあること

こういった好みの変化による悩みはアパレル販売員にはよくあることで、長い事アパレルの仕事をしてきたなら大半の方は経験があると思います。

その場合悩んだ挙句に退職して別の業界に転職する方もいますが、自分の好みに合わせて別のブランドに転職する方もたくさんいらっしゃいます。

実際アパレルの転職理由にはこういった

という理由を挙げる人も多いんです。

むしろ20歳前後から働き始めて30歳になっても同じブランドで働き続ける人の方が稀です。ファッションの好みが変化するのはむしろ当然の事とも言えるんです。

ですから「こんな理由で転職を考えるなんて変かなぁ…」と悩む事はありません。好みが変わってきて今の職場で働き続けるのが難しくなってきたと思ったら、今の好みや年齢に合ったブランドへの転職を検討しましょう。

現状に合わせたブランド選び

今の好みに合ったブランドで働きたい、自分の年齢に合ったブランド選びをしたいという場合は、アパレルに強い転職支援サービスを利用してみると良いでしょう。

これらはファッション・アパレル業界専門の転職支援サービスで、登録すれば業界に強いコンサルタントが転職のサポートをしてくれます。

働きたいブランドが決まっている場合はもちろん、

「カジュアル系が好き」
「コンサバ系が好き」
「20代後半~30代向けのブランドがいい」

といった希望で求人を探してもらう事も出来るでしょう。

アパレルに詳しくない通常の転職サイトのコンサルタントだと、こうした具体的な希望を言ってもよく伝わらないことも多々あると思います。アパレル業界に詳しいコンサルタントに相談できるというのが業界専門サービスの強みですね。

とりあえずどんな求人があるかチェックしてみたいという方、良い求人があった場合だけ受けてみたいといった方の利用もできますから、まだ転職するか決めてはいない場合でも気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング