アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

本社勤務・総合職

アパレル総合職の求人を見つけるには

アパレルの転職難易度は?

アパレルの仕事といえばブランドショップで接客・販売を行うアパレル販売が一般的ですが、その他にも本社で働く総合職や専門職もあります。

アパレル総合職って何?という方は、

アパレル総合職とは

のページをご覧ください。

求人サイトで「アパレル」と検索してみると、ヒットするのはほとんどが販売職になります。アパレル販売は求人数が多く、また専門的な知識や学歴も問われないため、他の仕事と比べても転職しやすい部類に入るでしょう。

アルバイトやパートでの募集が多いのがネックですが、とりあえずアパレルで働きたいという方にはもってこいの仕事ですね。正社員登用されるケースも少なくないため、まずはパートからのスタートでもいいか、と働き始める方も多いです。

一方、アパレル総合職の募集はほとんど見掛けません。アパレル専門の求人サイトですらそう多くは出てきませんから、一般的な求人サイトや求人誌、ハローワークではまず見ることはないでしょう。

つまり、アパレル業界の転職難易度は販売職に限って言えば低めですが、総合職も含めるととたんに高くなるのです。

総合職の求人が少ない理由

なぜアパレル総合職の求人が少ないのかというと、総合職は新卒採用がほとんどだからです。

総合職は販売職に比べて採用基準が高くなっています。学歴重視の傾向があり、大卒以上じゃないと採用しないというメーカーも多いです。その分販売職よりも待遇は良く、正社員採用が基本で給料も高くなります。また女性が大半を占める販売職と違い、男性の割合が多いことも特徴です。

アパレルメーカーでは基本的に本社勤務である総合職と店舗勤務の販売職は分けて募集しています。つまり、総合職と販売職は別物と考えた方がいいでしょう。

離職率も高くないので中途採用の募集もあまり多くありませんし、そもそも総合職で働く人達の数は店舗スタッフの数に比べて圧倒的に少ないため、求人数自体が少ないです。総合職の求人募集を見つけるのが難しいのにはこうした事情があります。

総合職の求人はどこで見つかる?

とはいえ、総合職の中途採用求人が全く無いわけではありません。簡単ではありませんが、しっかりと情報収集をすれば見つける事は可能でしょう。

アパレル関係の求人情報を集めるには、やはり

などのアパレル専門の求人サイト・人材紹介会社が便利です。担当者に「アパレル総合職に就きたい」と相談しておけば、該当する求人が出てきた際にいち早く教えてもらえます。

アパレル総合職は人気の仕事ですから、募集を出してもすぐに締め切られる事もあります。そもそも非公開求人で出されていた場合は個人では情報をキャッチできませんから、希少な求人を逃さないためにはこうした専門のサービスを利用した情報収集を行うことが必要となるでしょう。

アパレル総合職は中途採用の場合基本的に経験者優遇となり、未経験での採用は難しいかもしれません。しかし可能性はゼロではありませんから、そのあたりもコンサルタントに相談してみるといいですね。

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング