アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

本社勤務・総合職

ラグジュアリーブランドの総合職に転職する方法

ラグジュアリーブランドの総合職になりたい

アパレル総合職の中でも、外資系ラグジュアリーブランドの総合職として働いてみたいと希望している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

外資系のハイブランドと言えば、ルイヴィトン、グッチ、エルメス、シャネル、ディオール、ティファニーなどがありますね。どこも格式高い雰囲気のブランドで、カジュアルブランドとは一線を画しています。

こうしたラグジュアリーブランドの総合職で働くためには、どのような方法で転職活動を行えばいいのでしょうか。

アパレル総合職中途採用の難しさ

そもそもアパレル総合職に転職する事自体が簡単な事ではありません。

アパレル総合職への転職に関しては

本社勤務・総合職 記事一覧

に掲載している記事を参考にしていただきたいと思いますが、簡潔に言うと、

といった特徴があります。

この中でも転職するにあたって最もネックとなるのが「中途採用は経験者のみが基本」という点です。未経験だとほとんど採用してもらえないため、未経験者はなかなか未経験者から抜け出せないんですよね。

つまり総合職に就くには、基本的に「新卒採用される」「経験者として転職する」、あとは「店長からキャリアアップする」という方法しかありません。

こうした事情があるため、アパレル業界では業界内での転職が多くなっています。経験者じゃないと転職は難しいということですね。

このようにアパレル総合職に転職するのは難しいのですが、これがラグジュアリーブランドとなるとさらにハードルが高くなります。

それはなぜかと言うと、ラグジュアリーブランドでは新卒採用をほとんど行っていません。それにより「新卒採用される」というルートがなくなるため、転職するには「経験者として転職する」という方法しかなくなってしまうからです。

しかし、「未経験じゃ転職できないと言われても…最初は誰でも未経験なのに、どうやって経験者になればいいの?」と思った方もいらっしゃるでしょう。確かにその通りですよね。

新卒採用を行っていないなら、もう経験者採用の道しか残されていません。それなのに未経験不可なら、経験者になるまでの方法が無いということになってしまいます。

では、ラグジュアリーブランドの総合職にはどんな方法で転職することができるのでしょうか。

外資系ハイブランドの総合職に転職するには

ハイブランドの総合職へ転職するには経験者にならなくてはいけませんから、まずは国内アパレルブランドの総合職に就き、そこからハイブランドを目指す方法を取るのがいいでしょう。

総合職は経験者採用が主ですが、くまなく探せばまれに未経験でも可だったり、アシスタントとしての募集が見つかるかもしれません。そしてそうした求人を探す場合もラグジュアリーブランドよりは国内ブランドの方が見つかりやすいと思いますから、まずは国内アパレルで探してみるのがいいでしょう。

ちなみに外資系企業では職種間の異動はそうそうないため、販売職から総合職へのキャリアアップはあまり期待できません。ですからラグジュアリーブランドの販売員として入社後に総合職を目指すよりも、やはり別のブランドで総合職の経験を積んだ方がいいと思います。

そして、ラグジュアリーブランドで働くには語学力が必須となります。外資系企業では外国人の社員もたくさんいますし、本社と連絡を取る際にも言葉が通じなくては困るからです。これから外資系ブランド総合職を目指すのであれば今のうちからビジネスレベルの英語力は身に付けておいた方がいいでしょう。

総合職の求人を見つけるなら、アパレル転職支援サービスの

を利用するのがおすすめです。

アパレル総合職の中途求人はこうしたアパレル専門の人材紹介会社に集まっていますから、求人探しの際はぜひ利用しましょう。

担当のアドバイザーに「ハイブランドの総合職で働きたい」と相談すれば、キャリアプランに関するアドバイスももらえると思います。

外資系ラグジュアリーブランドの総合職の仕事に就くにはかなり大変な道のりになるとは思いますが、それでも目指したいという方はまず国内のアパレルメーカーで経験を積むところからスタートしてみてくださいね。

スポンサーリンク

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング