アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

アパレル業界に転職

30代からでもアパレル店員になれる?

30代の転職は難しいけど…アパレルはどうなの?

転職する時って色々考える事があると思います。給料の事、人間関係の事、今後のキャリアの事、そして年齢の事…。30代を過ぎると、まず真っ先に自分の年齢についてあれこれ考えてしまう事が多いのではないでしょうか。

この年齢で今の職場を辞めても次は見つかるんだろうか、今から異業種に飛び込んでもやっていけるんだろうか、といった将来への不安がよぎり、昔のように軽々しく退職はできなくなってきますよね。

そしてせっかく覚悟を決めて転職しようと思っても、30歳を超えるととたんに採用してもらえなくなるという現実が待っています。スキルや経験を積んだ上で同業種に転職するのはそれほど苦労しないかもしれませんが、そうでない場合はまず年齢で落とされてしまうようになります。

20代の若いうちは気付かないけど、求人票を見ていると年齢制限がある職場って本当に多いんですよね。職種にもよりますが、「35歳まで」という条件が一番多いように感じます。

このように30代の転職は20代の頃に比べて格段に厳しいものとなっていますが、やっぱり転職したいものはしたいですよね。特に新卒の時に就職難から妥協して就職先を決めてしまった場合、ずっと我慢してきたけどやっぱり自分の好きな仕事をしたい!という欲求が止められなくなって20代後半~30代で転職を決意する方も多いです。

こうした「好きな仕事」として主にファッション好きの女性が挙げるのがアパレルの仕事なのですが、アパレルは30代からでも始められるのでしょうか。

30代のアパレル店員っているの?

アパレルというと若い人が働いているイメージが強いので、30代だともう無理なのかなと最初から諦めてしまう方も多いかもしれません。

確かにアパレル販売員として働いている年齢層は主に18歳~20代前半ですね。アパレル販売はアルバイト・パートの割合が多いので、大学生やフリーターの方が働いているケースが多くなっています。

アパレルブランドとしても10代後半~20代後半あたりをターゲットとするブランドが多いので、ショップ店員もそれに合わせた年齢層で採用するケースが多いのでしょう。

ですが30代のアパレル店員がいないかというとそうではなく、20代から働き始めて30代になってからも引き続き勤めている方はいます。その場合は勤務年数も長くなっていることから店長に昇格しているケースが多いですね。

ですから「もし30代になってもアパレル業界で働き続けられるのかな」という不安を持っていたならとりあえずその心配は無用となる訳ですが、問題は30代になってから異業種からアパレルに転職する場合ですよね。

そもそも「30代で未経験」となると、アパレルに限らずどの業界でも転職は難しくなります。やる気だけで押し通せるのも20代まで。30を過ぎてから「アパレルの経験はありませんがやる気はあります!!」といっても相手にしてもらえません。

30代からのアパレル転職を成功させるためには

30代・未経験でアパレルに転職するとなると、最も重要なのはブランド選びです。30代以降をターゲットとしたブランドに狙いを定めていけば突破口が見つかるかもしれません。

アパレルショップ店員を採用するにあたって、ブランド側が最も重視するのは「自社ブランドに合っているかどうか」という点です。いくらアパレル経験豊富でも、応募先のブランドのコンセプトと全く異なる服装をしてきた人はきっと採用されないでしょう。

ブランドの雰囲気に合うかというのは服装だけではありません。客層も30代以降の人がメインとなるわけですから、若い子相手とは違った落ち着きも必要になってきますね。話し方や物腰の柔らかさなど、そのあたりも採用基準になってきます。

例えばラグジュアリーブランドではセレブ層が相手となるので、一般常識やマナーといった点も重要視されます。立地によっては外国語が堪能という事を条件とする場合もあります。そのためアパレル未経験であってもこれらのスキルを身に付けたCA(キャビンアテンダント)を採用する事もあるようです。

このように、アパレル経験に限らなくても相応のスキルを持っていたら採用してもらえるかもしれないということが言えます。今までの経験が何らかの武器となる可能性もあるということですね。

結局のところショップとしてはたくさん売上を上げてくれる人材が欲しいわけなので、「自分を採用してくれたらこんなメリットがある、売上をアップさせる自信がある」というのを上手くアピールすることができれば採用の可能性は出てくるでしょう。

過去の経験と身に付けたスキルを一度整理して、少しでも役立ちそうなことは上手くアピールポイントに変えて採用担当者を納得させられるようなプレゼンを行えるかどうかが勝負となります。こうした話術もアパレル販売にとって必要なスキルですしね。

転職先のアパレル求人はどこで探す?

30代からアパレルに転職することは決して簡単な道のりではないかもしれませんが、応募先によっては採用される可能性も十分あります。アパレル店員の夢を諦めきれないという方は一度チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

とはいえ、そもそも30代向けの求人は20代向けの求人に比べて数が少ないので、採用されるかどうか以前に応募先すら見つけられない可能性もあります。

したがって実際に求人を探す際には、30代向けの求人が豊富だったり、アパレル系の求人が充実した転職サイトを利用するのがポイントとなります。

ファッション業界の求人豊富!アパレル派遣なび

アパレル派遣なびではアパレル・ファッション関係の求人を豊富に取り扱っており、未経験からでも働きやすい職場も多数扱っています。

派遣求人が中心となりますが、紹介予定派遣も扱っているため正社員や契約社員を目指すこともできます。

転職活動をするなら仕事をしていない方が時間の融通も利くのではかどりますが、万が一転職先が見つからなかった時のことを考えると転職先が決まる前に退職してしまうのはかなりリスキーです。

特に30歳を超えると「転職できたらしたいけど…いきなり今の仕事を辞めるのは怖い」という方が大半だと思いますが、アパレル転職サイトは在職中でも利用可能です。

登録も無料ですから、まずは相談だけしてみようかなという方も気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング