アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

アパレル業界に転職

面接に行く時の服装について

私服面接ってどんな格好していけばいいの?

普通、就職活動をしていて面接に行く時はスーツを着ていきますよね。例えばコンビニバイトの面接ではスーツ以外の服装で臨む人も多いですが、正社員面接ではスーツというのは一般常識としてあります。

しかし中には「スーツ・私服どちらでも可」「服装自由」「カジュアルな服装でお越し下さい」といったように、面接時の服装について指定してくる企業もあります。

なぜわざわざ私服面接をするのかというと、

などの理由が考えられます。

私服面接をする意図はその企業によって様々ですが、アパレル業界に限っていえば「ファッションセンスをチェックするため」の一点に限るでしょう。

アパレルが他の仕事と違うのは、服装が仕事に大きく関係すること。仕事中も私服(お店で扱う商品)を着て働くことになりますし、その着こなしが売り上げに影響するほど店員の服装には重要な役割があります。

お客さんにコーディネートの提案をすることもありますし、ファッションセンスはアパレル販売の仕事において非常に重要になってきます。そのため面接時からチェックしておきたいポイントなんですね。

ちなみに、企業の中には一般常識があるかどうかをチェックしたいという意図で私服面接を行うところもあります。

実際のところ就活における「服装自由」「私服可」とは本当の普段着のことではなく、オフィスカジュアルを指しています。そのためこうした場にTシャツ・デニム・スニーカーといったラフすぎる格好で来る人は「常識がない」と受け取られてしまいます。

ただアパレルの場合はこれには当てはまりませんから、オフィスカジュアルというのはあまり意識しなくても大丈夫でしょう。ジーンズが有名なブランドの面接では、デニムを上手く着こなしていけば好印象となるはずです。

アパレル面接に着ていく服装を選ぶ基準

アパレル面接の際の服装でどんなところを見られているかというと、まずは「ブランドイメージに合っているか」という点です。

よく応募先のブランドの服しか着ちゃいけないという話も聞きますが、そんなことはありません。確かに全身そこのブランドで固めればブランドイメージから大きく外れることはなくなりますが、良くも悪くも無難な仕上がりになってしまいます。

採用担当者は応募者のファッションセンスを見たいので、他社ブランドの服も取り入れて上手く自社ブランドのイメージに合った着こなしをしている方が「おっ」と思ってもらえる可能性が高いです。小物使いが上手い人ほどポイントが高いようですね。

あとはセンス以前に服のシワやほこり、汚れが無いか、サイズは合っているかといったことも見られています。接客業ですから清潔感のある身だしなみを意識しましょう。

アパレル面接でNGな服装はある?

アパレル面接の服装は一般企業の面接におけるオフィスカジュアルに比べるとかなり自由ですが、NGがないという訳でもありません。

例えば、あくまで面接の場ですからあまり奇抜すぎるファッションは好ましくありません。ダメージデニムやボロボロのTシャツ、そしてミニスカートや背中丸出しの露出が多すぎる服装などは避けた方がいいでしょう。

また、先ほどオフィスカジュアルは意識しなくても大丈夫と言いましたが、自由だからこそTPOを意識した服装が出来れば好印象となる場合もあります。

ですから一般的にNGと言われるデニムやサンダルは特別な理由がないなら避ける、できるだけ襟付きのトップスを選ぶ、カジュアルめのブランドでもブランドイメージから離れすぎない範囲できれいめにまとめるといったことは必要かもしれません。

それと、他社ブランドの服を着るのはOKですが、ヒット商品やロゴ入りのあからさまなものはあまり印象が良くありません。手持ちの服でコーディネートする際は注意しましょう。

アパレルの面接時の服装は何を着ていくか悩んでしまいますが、ブランドイメージに合っていて、面接という場に合っていて、なおかつ自分を表現できるような服装を心掛けるといいですね。

そして面接では服装も大事ですが受け答えや笑顔も重要ですので、そちらも忘れずに頑張ってくださいね!

アパレル転職に関するアドバイスを受けるには

こうした面接時の服装を始めとして、面接時の受け答え、履歴書の書き方などどうしたらいいか分からない、一人じゃ不安…という場合は、転職のプロからのアドバイスを受けるのもおすすめです。

転職支援サービスでは面接対策や履歴書の作成アドバイスなど、転職活動に関する様々なサポートが受けられます。

アパレル専門の転職支援サービスなら業界に詳しいアドバイザーが多数在籍していますから、より具体的で的確なアドバイスが受けられますよ。

はどちらもアパレル業界専門の転職支援サービスです。無料で利用できますから、転職サポートを受けたいという方は気軽に登録してみてくださいね。

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング