アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

派遣からアパレル正社員になるには

紹介予定派遣でアパレル正社員を目指す

派遣から正社員になれる?

「アパレル派遣でしばらく働いてきたけど、そろそろ正社員になりたいな」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

派遣だとあちこちで働きたいという場合はいいですが、一か所で腰を据えて働きたいと思った場合には向いていませんね。「今回も契約更新できるかな…」と更新時期の度にハラハラするのは落ち着きません。

やっぱり正社員の方が待遇もいいですし、長い目で見ると給料だって正社員の方が多くなるはずです。そして何より勤務期間が決められていないので安定して働けます。ですから派遣から正社員になりたいと希望する方が多いんですね。

しかし、派遣から正社員になるにはそう一筋縄ではいきません。派遣勤務から派遣先の会社で正社員になれるケースもありますが、「派遣はあくまで派遣」と考える企業も多く、正社員へのお誘いはそう簡単にいただけません。

それに通常の派遣から直接雇用になるというのは何かとトラブルに発展することも少なくないので、もし直接雇用に切り替えるとなると色々と面倒なことも出てきます。

では派遣社員のから正社員になる場合、どんな方法で正社員を目指すのがいいのでしょうか。

正社員になりたいなら紹介予定派遣がおすすめ

派遣のなかには、紹介予定派遣という種類の働き方があります。次は正社員を目指したいという派遣社員の方は、紹介予定派遣で働くのがオススメです。

紹介予定派遣とはどんなものなのかというと、派遣社員として一定期間派遣された後、本人と派遣先企業の双方の同意があれば直接雇用に切り替えて働けるという制度です。つまり、直接雇用が前提の働き方なんです。

まさに正社員(直接雇用)を目指すための制度ですから、就職を目標にしている方は積極的に利用したいですね。

紹介予定派遣は実際の働きぶりを見てから雇用契約を結ぶかどうか判断するので、正社員の中途採用に比べて最初から高いスキルや経験を求められないことが多いです。

ということは、本来なら書類選考の段階で落とされてもおかしくないような人でも、やる気・実力次第では正社員になれるかもしれないということです。このハードルの低さが紹介予定派遣のメリットと言えますね。

ただし、必ず正社員になれる制度ではないことには注意しましょう。双方の同意がないとダメですから、いくらこちらが希望しても企業側に断られれば派遣期間だけおしまいとなります。

それと直接雇用も正社員とは限らず、契約社員やパートでの採用というケースもあります。そのあたりは最初の段階でしっかりと確認しておきましょう。

紹介予定派遣で働くには、通常の派遣と同じく派遣会社に登録することで紹介してもらえます。紹介予定派遣が目当てで派遣会社に登録するのであれば、紹介予定派遣を豊富に取り扱う会社を選んでくださいね。

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング