アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

アパレルの仕事内容

アパレルの仕事に活かせる職歴

過去の経験が仕事に役立つかも!

色々な職業を経験した事がある方なら分かると思いますが、過去の経験が仕事に活かされたなと感じることってありますよね。

直接的には関係のない仕事でも、業務内容が似ている、扱う商品が同じといった事から、実は働く上で関連性のある仕事ってあると思います。

そこで、アパレル販売に活かせそうな職歴(業務)を考えてみました。これらの経験は面接の際に上手くアピール出来ればプラスの評価につながるはずですから、もう一度ご自身の過去の職歴を見直してみてくださいね。

アパレル販売に活かせる業務・職歴

接客・サービス業

スーパーやコンビニの店員、飲食店スタッフをはじめとして接客を必要とする仕事はたくさんあるので、経験者は多いかと思います。

接客は慣れてしまえばそんなに緊張せずに出来るようになりますが、ご自身の初めてのバイトの時を思い出してみてください。お客さんと話すことに恐怖感すら覚えていませんでしたか?

接客未経験者の場合まずは接客に慣れることが最優先となるため、経験者であればこの工程を飛ばすことができます。

レジ業務

お金を扱う仕事につきものですから、レジ業務も経験者は多いかと思います。しかしこれも慣れるまでは案外もたつくもので、お金の扱い方やレジの操作方法を覚えるまでに時間を取られます。また間違いも多くなるのでレジのお金が合わなくて残業になることも。

レジの種類によって操作方法に多少の違いはあっても、レジ経験はきっと役立ちますよ。

手芸店勤務

手芸用品店での勤務経験があって手芸に関する知識を豊富にお持ちなのであれば、アパレルの仕事に活かせそうですね。

例えば生地は洋服と深い関係がありますから、それぞれの生地の名称や特徴について知っていて絶対損はありませんよね。洗濯方法についてのアドバイスなんかもできるかもしれません。

ビューティーアドバイザー(BA)

BAとはデパートなどのコスメカウンターで働く化粧品販売部員のことですね。

BAとアパレルは化粧品と洋服という扱う商品が違うだけで、お客さんをキレイにするという面では一緒です。BAの仕事で培われたトーク力、提案力はアパレルの仕事でも活かされるでしょう。

また女性だらけの職場という面も共通しているので、こうした職場で上手くやっていけるコツなんかも自然と身に付いているのではないでしょうか。

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターとして働いている方は色に関する知識が豊富な方が多いですね。カラーコーディネーターの資格をお持ちの方も多いでしょう。

アパレル販売でもコーディネートの提案の際に色に関する知識は役立ちます。こうした点からアパレルの仕事に活かせる経験と言えるでしょう。

モデル

アパレル販売の仕事は綺麗な人じゃないとなれない訳ではありませんが、やっぱり美人でスタイルの良い人は目を引きますし、採用される可能性は高いです。

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング