アパレル求人 正社員

正社員としてアパレル業界へ就職、転職をお考えの方へアパレル求人に関する情報やおすすめのアパレル業界専門の求人サイトをご紹介しています。

アパレル販売員の悩み

足の痛み・むくみ・ニオイが気になる

接客業に付き物の足の悩み

アパレル販売員として働いていて、地味に一番辛いと感じるのが足についてのことではないでしょうか。

アパレル販売に限らず、立ち仕事がメインの接客業で働く多くの人達が悩まされている足の痛みやむくみ、臭い。長時間立ちっぱなしだとどうしても足が痛くなってくるし、夜にはパンパンにむくんでしまいます。それにストッキングが蒸れて臭いも気になってくるんですよね。

特にアパレルは仕事柄勤務中に履く靴も機能性よりファッション性を重視しなくてはいけません。コンビニ店員なら毎日スニーカーを履いて働けますが、アパレル店員だとそうはいきませんよね。

季節によって高いヒールのパンプスやサンダル、蒸れやすいブーツを履かなくてはいけないため、より足に負担がかかって痛くなりやすかったり、臭いも発生しやすくなっています。

足が痛いと仕事に支障が出てきてしまいますし、むくんで足が太く見えるのは人に見られる仕事をしている身としては辛いものがあります。臭いだってお客さんにバレたらどうしよう…と不安になりますよね。

そこで、アパレル販売員の悩みベスト3に入るであろう足の悩みの解決策について考えてみます。

立ち仕事でも足が疲れない方法

立ち仕事による足の痛みは慣れもあるので長年勤めていると徐々に気にならなくなってはきますが、働き始めの頃は泣きたくなるくらい毎日痛くなります。それにハイヒール、特にピンヒールを履いて長時間立つのは慣れた人でもかなり辛いです。

立ち仕事での足の痛みを軽減するには靴が重要になります。足のためにはなるべくクッション性が高くヒールの低い靴を履くのが理想です。ただアパレルの場合、勤務中どんな靴を履くかは勤務先のブランドによって大きく左右されると思います。

カジュアルなブランドならスニーカーやムートンブーツ、フラットヒールの靴でもOKでしょうから比較的楽ですが、キレイめの服が多くハイヒールのパンプスなどを合わせる事が多いブランドだと大変ですよね。その場合はなるべく足に負担のかからない靴選びをしましょう。

同じハイヒールでもヒールが細い程疲れやすくなります。なのでできれば太ヒールのものがいいです。またつま先が細いポインテッドトゥよりもアーモンドトゥやラウンドトゥの方が楽に履けます。

機能性の高いインソールを敷くのもおすすめです。インソールならデザインにも影響することがありませんよね。クッション性を高めることで負担を軽減することができます。

外反母趾の方も立ち仕事で痛みが出やすいですから、外反母趾用のパンプスやインソールを選ぶといいでしょう。

足のむくみ対策

立ち仕事だと足のむくみも気になりますね。むくみを防ぐにはまず水分補給が大切です。主に店頭に立っているアパレル販売員が頻繁に飲み物を飲むのは難しいかもしれませんが、なるべく意識的に水分を取るようにしましょう。

むくみには着圧ソックスも効果的です。サポーターのようなタイプの着圧ソックスはパンツの日しか着用できないかもしれませんが、ストッキングやタイツにも着圧タイプがありますから試してみてはいかがでしょうか。

またむくみが気になる方は靴のサイズにも気を使いましょう。朝はぴったりでも夕方になるとむくんでキツキツになってしまうこともありますよね。

キツイ靴では足が圧迫されて痛みもさらにひどくなってしまいますから、気持ち大き目のサイズを選ぶようにしましょう。それだと朝に緩すぎるという場合はインソール等で調節するといいでしょう。

帰宅後にお風呂にゆっくりつかる、マッサージをするといったケアをすることも効果的です。就寝時用の着圧ソックス、足裏樹液シートなどのグッズを使うのもいいですね。

足の臭い対策

アパレル販売の仕事をしていると足が臭くなりやすいです。仕事終わりの飲み会で座敷の店は絶対NG!という方も多いのではないでしょうか。

アパレルの仕事は意外と体を動かす業務もあったり、ショップの入ったビル全体が節電のためエアコンの温度が高めに設定されていたり、セールの時はせわしなく動いたりと汗をかきやすいです。

それにアパレルで働いていると見た目重視で通気性の悪い靴を履かなくてはいけない時もあります。まだ暑い時期からブーツを履くこともあるでしょう。

長時間靴を履きっぱなし、汗もたくさんかくとなると足が蒸れるのは当然です。なので何も対策をしていないと自然と足は臭くなってきてしまいます…。

足の臭い対策をするなら、まずは足用のデオドラントクリームを使ってみてください。最近は脇だけでなく足に使うデオドラントクリームやスプレーも充実していますから、朝使うだけでもだいぶ臭いを軽減できると思います。

靴下やストッキングを消臭効果のあるものに替えるのも効果的ですね。履く靴を選びますが、5本指ソックスも蒸れ防止にはオススメです。靴自体に抗菌・消臭効果があるものを履くのもいいでしょう。抗菌スプレーを使うのもいいですね。

靴はなるべく毎日同じものを履かないというのも臭い対策になります。アパレルの場合服に合わせて靴も変えると思いますから、これは実践しやすいのではないでしょうか。

後は足のケアを入念に行うことですね。足の指までよく洗うのはもちろん、爪の中の汚れもしっかりと落としましょう。爪が長いと汚れが溜まりやすいのでこまめに切った方がいいです。

重層やお酢を入れた足湯につかるというケアもあります。ネットで検索すると色々な方法がありますが、効果てきめんという声も多かったですね。

また角質も臭いの原因となりますから、角質ケアをすることも足の臭い防止につながります。お風呂や足湯で角質を柔らかくしてからやすりやボディータオル、手で優しく落としましょう。

自分に合ったケア方法で足の痛み・ニオイ対策を

多くのアパレル販売員の方が悩まされている足の問題。アパレル販売の仕事をしている以上長時間の立ちっぱなしは避けられませんから、自分なりのケア方法を見つけて毎日駆使している足を労わってあげましょう。

特に足の臭いは接客業ですから気を使わなくてはいけません。足がクサくてヤバイな…という方は、上記でご紹介した対策法を実践してみてくださいね。

アパレル転職に強い アパレル専門転職支援サービスランキング